お子さんの筆圧が気になるママ向け。

2歳差の兄弟が取り組んだドリルを見て、気付いたことがあります。
次男の書く線が薄い・・。こちらの写真をご覧ください。

左が長男(4歳)が書いたもの、右が次男(2歳)の書いたものです。比べると一目瞭然ですね、ちなみに2人の使っている鉛筆は同じ濃さです。どうして、こんなに違いが出るのでしょう?

この記事を読むと、筆圧の鍛え方が分かります。
手指の力をつけて、筆圧を強くしましょう。

筆圧は鍛えるもの

どうして次男の線は薄いのか?それは手指の力が弱いからです。鉛筆を持ち始めて間もない2歳の次男は、まだうまく手指に力を入れることができません。思えば長男が鉛筆を持ち始めたときも、同じだった気がします。

長男のときは、深く考えることもなく通り過ぎてしまいましたが、筆圧は訓練して鍛えるものなんですね

参考までに以下の動画もどうぞ。こちらはFNNプライムオンラインが提供するYoutube上のニュースです。子供の筆圧について、まとめられています。

筆圧を強くする9つの方法

筆圧を強くするためには、手指の力をつける必要があります。

筆圧を強くする9つの方法

  1. 姿勢を正す
  2. 鉛筆の持ち方を整える
  3. お絵かき、塗り絵、迷路
  4. 折り紙
  5. 粘土遊び
  6. ブロック
  7. 家事のお手伝い
  8. ボルダリング
  9. ピアノ

姿勢を正す

まずは基本となる姿勢を見直しましょう、ポイントは2つ。

  1. 背筋が伸びている
  2. 足の裏が床についている

お子さんの体格に合った机とイスを用意してあげましょう。成長に合わせて高さ調整のできるイスは重宝します

キッズチェア 木製椅子 ハイチェア 3段階調節可能 幅35×奥行41×高さ78.5cm

キッズチェア 木製椅子 ハイチェア 3段階調節可能 幅35×奥行41×高さ78.5cm

新品価格
¥4,181から
(2021/9/13 22:30時点)

鉛筆の持ち方を整える

鉛筆の持ち方が安定すると、余分な力を入れることなく字が書けるようになります。
オシャレな矯正グリップを使って、楽しく鉛筆の持ち方を覚えましょう。

Firesara 鉛筆持ち方 鉛筆グリップ 持ち方矯正 象形グリップ 握りやすい 2019最新登場 子供用 6個入り 2種サイズ【改良版】

Firesara 鉛筆持ち方 鉛筆グリップ 持ち方矯正 象形グリップ 握りやすい 2019最新登場 子供用 6個入り 2種サイズ【改良版】

新品価格
¥1,299から
(2021/9/13 22:47時点)

お絵かき、塗り絵、迷路

自宅で手軽に手指の力をきたえたいなら、お絵かき、塗り絵、迷路がおすすめ。
自由帳に殴り書きでも、もちろんOK!楽しいワークもたくさんあります。

くもん さいしょの おってみよう (おやこのファーストステップ)色をぬってみよう

小さな子どもが無意識におこなう、殴り書きや、色塗りは、筆圧を鍛える大切なトレーニングになります。家の壁に落書きされたら大変!思いっきり描けるよう、ドリルや自由帳を買ってあげましょう。

さいしょの ぬってみよう (おやこのファーストステップ)

さいしょの ぬってみよう (おやこのファーストステップ)

新品価格
¥594から
(2021/8/30 14:29時点)

はじめてぬるほん

枠内をキレイに塗ってもOK、はみ出してもOK、ちょっとしか塗らなくてもOK、好きな色で塗ってOK。塗り絵の楽しみは、その自由度にあり。さあ思う存分、好きなように塗ってちょうだい。

はじめてぬるほん (あそびのおうさまBOOK)

はじめてぬるほん (あそびのおうさまBOOK)

新品価格
¥935から
(2021/8/30 22:04時点)

くもん はじめてのめいろ

ゴールを目指してヨーイドン!まだ文字の書けない小さなお子さんでも、楽しんで鉛筆を使う習慣を身につけることができます。

はじめてのめいろ1集 (めいろ 1)

はじめてのめいろ1集 (めいろ 1)

新品価格
¥726から
(2021/8/31 16:12時点)

折り紙

紙を折って折り目を付ける作業、これは思いのほか指の力が必要です。試しに折らせてみてください。ピシッと折り目が付けられるお子さん、意外と少ないですよ。

トーヨー 折り紙 徳用おりがみ 15cm角 23色 300枚入

トーヨー 折り紙 徳用おりがみ 15cm角 23色 300枚入 090204

新品価格
¥268から
(2021/9/13 23:36時点)

粘土

ちぎったり、つまんだり、こねたり、まるめたり、粘土は手指を鍛えるのにもってこいの遊びです
カラフルな粘土なら、小さなお子さんも喜びそう。米粉と水と塩分で作られています。

ギンポー お米のねんど パステル9色セット

ギンポー お米のねんど パステル9色セット

新品価格
¥460から
(2021/9/13 22:58時点)

キッズチェア 木製椅子 ハイチェア 3段階調節可能 幅35×奥行41×高さ78.5cmブロック

    楽しいブロック遊びを通して、手指の力を鍛えることができます。小さなお子さんなら、学研のニューブロックがオススメです。やわらかいので踏んでも、それほど痛くありません。また、大きめのサイズなので、誤って飲み込んでしまう心配が少ないのも嬉しい配慮です。

    学研 (Gakken) ニューブロック 1.5歳から長く遊べる はじめようバッグ 13種43パーツ 83492

    学研 (Gakken) ニューブロック 1.5歳から長く遊べる はじめようバッグ 13種43パーツ 83492

    新品価格
    ¥3,000から
    (2021/8/31 23:39時点)

    大きくなって、ブロックを飲み込む心配がなくなったら、定番のレゴにも挑戦してみましょう。レゴのブロックをはめる動作は、思ったよりも力を使います。さらに外すときは、もっと大変です。こちらはニューブロックと違って、踏んだらとっても痛いのでご用心を。

    レゴ (LEGO) クラシック 黄色のアイデアボックス スペシャル 10698

    レゴ (LEGO) クラシック 黄色のアイデアボックス スペシャル 10698

    新品価格
    ¥3,825から
    (2021/8/31 23:47時点)

    レゴと並んで、人気があるのがラキューのブロックです。こちらは基本のレゴブロックよりも、平たい形をしています。説明書通り組み上げるのは、大人でも一苦労。その分、達成感を味わえます。ぜひ一度お試しあれ。

    ラキュー (LaQ) ベーシック(Basic) 511

    ラキュー (LaQ) ベーシック(Basic) 511

    新品価格
    ¥6,598から
    (2021/8/31 23:55時点)

    家事のお手伝い

    お子さんはお手伝いしてますか?

    せんたくばさみに洗濯物を挟むには、指の力が必要です。お皿洗いは手指をしっかり使わないと、お皿が割れてしまいます。タオルを絞ったり、拭き掃除では指をまんべんなく使います。

    日常の生活動作でも手指を鍛えるチャンスはたくさんあります。ほかにもボタンの付け外しをする、蛇口をひねる、ビンの蓋を開ける、など子供が頑張れば自分でできそうなことは、できるだけ手を出さずに見守りましょう。

    ピアノ

    子どもの習い事として不動の人気を誇るピアノ。手指の力を鍛えるのはもちろん、指先を巧みに動かすことで、頭のはたらきも活発になると言われています。

    ピアノの先生は相性が大事・・大好きな先生の教室が遠い・・。そんな悩みもオンラインレッスンで解決!自宅にいながら好みの先生の授業を受けることができます

    実際のオンラインレッスンはこんな感じ。
    まずは体験レッスンから始めましょう。公式サイトはこちら→椿音楽教室

    ラキュー (LaQ) ベーシック(Basic) 511ボルダリング

    運動が好きなお子さんなら、ボルダリングはいかがでしょう。室内のボルダリング遊びでは、石に似せた出っ張りを頼りに壁を登ります。オリンピック選手の活躍も見て、やってみたい!と挑戦する子どもが増えています。

    興味のある方は、アソビュー!というレジャー予約サイトが便利です。
    お近くのボルダリング施設を探すことができます。
    公式サイトはこちら→asoview!遊び予約・レジャーチケット購入サイト

    asoview!遊び予約・レジャーチケット購入サイトasoview!遊び予約・レジャーチケット購入サイト
    ※画像は公式サイトよりお借りしています。

    子どもに合った濃さの鉛筆を持たせよう

    鉛筆は濃さによって17種類に分けられます。

    濃い←6B、5B、4B、3B、2B、B、HB、F、H、2H、3H、4H、5H、6H、7H、8H、9H→薄い

    筆圧の弱い子どもには濃い鉛筆、筆圧の強い子どもには薄い鉛筆が適しています。

    筆圧の弱い子供が薄い鉛筆を使うと、字が薄くて見えにくいだけでなく、余計な力を入れる必要があるので疲れます。
    筆圧の強い子供が濃い鉛筆を使うと、手やドリルが真っ黒になります。

    参考サイト:鉛筆の濃さは大事なポイント 鉛筆友達

    筆圧を強くする9つの方法まとめ

    筆圧を強くする9つの方法まとめ

    1.姿勢を正す
    2.鉛筆の持ち方を整える
    3.お絵かき、塗り絵、迷路
    4.折り紙
    5.粘土
    6.ブロック
    7.家事のお手伝い
    8.ピアノ
    9.ボルダリング

    これからはITの時代で、鉛筆を持つ機会も減っていくでしょう。私も大人になって、鉛筆で字を書く機会がめっきり減ったと感じます。

    ですが、手指を鍛えることは、ひいては脳を鍛えることに繋がります。認知症を予防するために塗り絵をおこなうのも、その一環ですね。ときには、お気に入りの鉛筆とノートを用意して、お子さんと一緒に手指を鍛えてみてはいかがでしょう。

    参考サイト:筆圧の弱い、強いとは?子どもの筆圧には注意が必要 ホームスクーリングA to Z