一度行ってみたかったワールドワイドキッズのワークショップ。

ついに参加することができました!

実は1度断念してから2年越し、とっても楽しかったです!!

 

ワークショップはワールドワイドキッズ会員のみが参加できるイベントです。

2020年9月までのワークショップは中止となっています。

今後の予定は決定後、このサイトでもお伝えできたらと思っています。

目次【本記事の内容】

    1. そもそもワークショップってどんなもの?
    2. 1日の公演回数
    3. 公演場所、地域
    4. ワークショップの流れ

そもそもワークショップってどんなもの?

ワールドワイドキッズのワークショップには、およそ親子20組が集まります。

+先生2人、スタッフ2,3人で歌を歌ったり、ゲームを楽しみます。

 

辞書を引いてみて、一番しっくりきたのは以下の説明です。

workshop 参加者に自主的に活動させる方式の講習会

weblio英和辞典・和英辞典より引用

時間にして、およそ50分、休憩なし。

親の体感的にはあっという間に終わってしまいます。

でも、小さな子どもはこれ以上長いと飽きるので、ちょうどいいんじゃないかと思います。

1日の公演回数

1日に4公演行われるので、頑張れば複数のステージをはしごすることが可能です。

実際それらしい方もおられました。

でも、あまりオススメしません。

慣れない英語の世界、普段会わない先生やスタッフ、通い慣れない場所、正直1ステージで子どもはヘトヘトだと思います。

ワールドワイドキッズのワークショップに参加をお考え・・ということは、お子さんはまだ小さいはず。

焦らず、のんびり、楽しんで、1日1公演に参加されることを強くオススメします。

公演場所、地域

残念ですが、2020年3月現在、全ての県でワークショップが開かれるわけではありません。

東京都、愛知県、大阪府をメインに、神奈川県、兵庫県、福岡県などでも不定期で行われているようです。

詳細は公式窓口にお問い合わせください。

今後公演場所、回数が増えていくといいですね。

ワールドワイドキッズ公式ページはこちら

ワークショップの流れ

1例として、ステージ1のメニュー表をご紹介します。

  1. Hello Song
  2. Seven Steps
  3. Fruit Quiz
  4. The Fruit Song
  5. Fruit Card Exchanging Game
  6. Picture Book Time
  7. Pancake Party
  8. Good Bye Song

ワールドワイドキッズの教材で馴染みのある歌や絵本を軸にプログラムが組まれているため、とても入り込みやすい世界観です。

先生、スタッフはフレンドリー。やはり日本人の持つ雰囲気とは違う空気があります。

異文化を体験する最初の1歩としてもオススメです。

 

そうそう、うちの子まだ英語なんて話せないからムリ・・と諦める必要はありません。

正直なところ、参加しているお子さん、みんなしゃべれてないですよ。

1ステージに1人くらい、おっ!すごいなという子がいるか、いないかという感じです。

それでも心配なら、お子さんが幼稚園の年中さんくらいまで待って参加することをオススメします。保育園だと4,5歳かな。

実際、慣れない環境で泣き出す2,3歳くらいのお子さんには何度かお会いしました。

早く参加させてみたい!という親御さんの気持ちは、とてもよく分かります。

ですが、そこはぐっと押さえて、気長にそのときが来るのを待ちましょう。

 

ワークショップ内でパンケーキを作りました!

何はともあれ、楽しかったので、機会があれば1度ご参加ください。

私たちもいるかもしれません。

もしお会いできた際には、どうぞ仲良くしてやってください。