子どもの子守唄として、毎日のように歌っていたきらきら星。

ところが先日幼稚園から帰る際に、息子が歌いだしたきらきら星、あれ?なんか違う。

歌詞も、時代によって変わるのかしら?調べてみました。

目次【本記事の内容】

  1. きらきら星には様々な訳がある
  2. そもそも、きらきら星ってどこで生まれたの?

きらきら星には様々な訳がある

結論から言うと、息子の歌っていたきらきら星は、英語版の直訳。

私の知っていた歌詞は、日本人向けに訳し直されたものでした。

私が親しんだ、きらきら星は以下のとおりです。

きらきらひかる お空の星よ

まばたきしては みんなを見てる

きらきらひかる お空の星よ

作詞 武鹿悦子 より引用

この歌詞で覚えた方、多いはず。

お母さんといっしょでも、この歌詞で歌っていたもの!

ちなみに息子の歌っていた歌詞は以下のとおりです。

きらきらひかる あなたはいったいだれでしょう

あんなに高い空の上 ダイヤモンドのように

きらきらひかる あなたはいったいだれでしょう

英語の歌を日本語訳したもの

ネット上では、ほかにも異なる日本語の歌詞が見つかりました。

村野四郎さん、薮田義雄さん、村山寿子さん、篠崎もとみさん、など。

たくさんの方が日本語訳を試みたんですね、知りませんでした。

 

元の曲を色々な方が訳しているため、複数の歌詞があって当然。

確かにそうですね、私もそのように息子に伝えたいと思います。

ママはこんな歌詞で育ったんだよ。

あなたなら、どんなふうに訳してみる?

そもそも、きらきら星ってどこで生まれたの?

もっと知りたいあなたのために、きらきら星の生まれについても調べました。

簡単にまとめると、

  1. 原曲がフランスで生まれる
  2. 曲がイギリスに渡り、ジェーン・テイラーさんが「きらきら星」の元となる替え歌をつける
  3. ほかにも色々な歌詞がつけられ、その中の一部「ABCの歌」が日本に伝わる
  4. 遅れて、きらきら星が英語の歌詞のまま日本に伝わる
  5. 日本人に合わせた歌詞がつけられる

【参考文献】 

同志社女子大学 「きらきら星」伝来の経緯 吉海 直人(日本語日本文学科 特任教授) 2020/06/09

Wikipedia きらきら星 2020/04/12

 

調べて気付いたのですが、確かにABCの歌も「きらきら星」のメロディーと同じですね。

知らないうちに、色々な場所で使われているようです。

国を問わず、多くの人に歌い継がれるってすごいことだなと思いました。

 

フランスで作られた原曲の歌詞が気になる方は、上記のWikipediaをご覧ください。

星とはまるで関係のない、乙女で素敵な歌詞でした。