【初心者歓迎】TOEIC学習の始め方【400点主婦でもできた】

目標スコア:まずは500点

まずは500点と書きましたが、TOEIC初心者にとって、これは低い壁ではありません。

私が大学受験のため、英語をちょこちょこ勉強し、大学に入って初めて受けたTOEICのスコアは400点くらいでした。私は英語専攻の大学ではありませんし、英語が得意だと思ったこともありません。地方の名の知れない大学生がぶっつけで受けるとこれくらいのスコアだという認識です。

つまり大学受験のための英語をちょこっと勉強したところで、超えられないのがTOEIC500点の壁です。

ちなみに就職の際、履歴書にTOEICの点数を書くのは600点が目安だそうです。それ以下は書かない方がマシとのこと。世間は厳しいですね。

環境準備:家族に英語を勉強したいと宣言しよう

家族がいる主婦にとって、最も大切で難しいと感じるのが勉強時間の確保です。モチベーションはぶっちゃけ自分次第でどうにでもなります。でも、勉強時間の確保には家族の協力が不可欠です。

ここでいう家族の協力とは、なにかしてもらうのではなく、勉強している自分をそっと見守ってもらうという定義です。

我が家には、まだ幼稚園児と小学校低学年の息子がいます。少しでも私が座っていようものなら、遊ぼう遊ぼうとひっついてきます。

よって私は家族に英語を勉強する時間が欲しい!とはっきり伝えました。もちろん1度や2度で理解してもらうことはできません。なので何度も何度も同じことを伝え、実際に勉強をする姿を見せるようにしました。

そもそも我が家には私の部屋などありません。なので部屋にこもって見えないところで勉強するのは不可能です。ときには夫の協力を得て、喫茶店で勉強することもありましたが、基本は子供たちがギャーギャー遊んでいるそばで、勉強をしています

周囲の雑音で気が散るタイプの方には厳しいかもしれませんが、これが現実です。大丈夫、慣れます。どうしても難しい場合は、お金を払って子供をだれかに預かってもらう方法を検討した方がよいかもしれませんね。

もちろん子供と遊ぶ時間をゼロにしたわけではありません、以前よりは減らしたというだけです。でも子供は子供で遊んでますし、ママ勉強頑張れーとか、英語ってそんなに面白いの?とか声をかけてくれるので、親が何かを学ぶ姿を見せるのも悪くないと思います。

基礎理解:そもそもTOEICってなに?

TOEICの参考書などを読んだことがある方は、どうぞ読み飛ばしてください。たいした情報はありません。

一般的にTOEICと言うと、TOEIC L&Rテストを指します。この記事でもTOEIC L&Rテストについて書いています。TOEICにはほかにも4種類のテストがありますが、今回は割愛します。

L&RのLはListening、RはReading。つまりTOEIC L&Rテストは、英語を聞く力と読む力のテストです。

時折、TOEICで高得点がとれても会話になるとさっぱりという話を聞きます。テストでは話す力は要求されないため、おかしな話ではないでしょう。ところがこの結果を強調して、TOEICを受験しても意味がないという人もいます。ですが私はそうは思いません。

赤ちゃんが日本語を覚える過程も、最初は周囲の音や声を聞いて、その音をまねるところから始まります。同様にTOEICの学習過程では大量の英語を聞くことが求められます。そこで得たリスニングの力は、会話でも必ず役に立つことでしょう。

学習手順:問題を解きながら単語を覚える

TOEIC関連の本を1冊も持っていない方は、とりあえず1冊参考書を買ってみましょう。

私が使っているのはこちら、TOEIC L&Rテスト究極のゼミPart1です。この本では大学のゼミに入った気分で、先生と友達と一緒にTOEICを学ぶことができます。目標スコア別に3人の登場人物が紹介します。この3人がとても親しみの持てるキャラクターで、楽しく勉強を続ける支えとなってくれます。

[新形式問題対応/音声DL付]TOEIC(R) L & R テスト 究極のゼミ Part 2 & 1 究極のゼミシリーズ

[新形式問題対応/音声DL付]TOEIC(R) L & R テスト 究極のゼミ Part 2 & 1 究極のゼミシリーズ

新品価格
¥1,980から
(2021/8/6 14:04時点)

TOEICの勉強を始めるなら、まずは公式の過去問を買え!という教えもありますが、初心者にはあまりオススメしません。なぜなら、まったく点数がとれず、理解できず、テストを受けること自体をあきらめるきっかけにしかならないためです。

[新形式問題対応/音声DL付]TOEIC(R) L & R テスト 究極のゼミ Part 2 & 1 究極のゼミシリーズ初心者は、まずは自分のできそうなパートから始め、少しずつ自信とスコアを積み重ねていくことをおすすめします。

ちなみに、この究極のゼミはパート別に4冊に分かれています家庭を持ちながらコツコツ勉強すると、すべて終えるのに1年くらいかかりそうな雰囲気です。でも、このシリーズをきちんとなぞることができたら、確実にスコアアップが望めます。お気に召した方は、結果を焦らず、地道に取り組みましょう。

機会を作ることができたら、1冊終えるごとに本番のテストを受けてみると、スコアアップの過程が見られていいですね。

参考書と単語帳を一緒に使おう

TOEICの初心者は参考書の問題を解くと、自分の語彙力の無さに驚くことでしょう。いやー、この単語もこの単語も分からん!文章が読み進められない!

安心してください、初心者全員が通る道です。そんな風に思えたら、参考書と併用して単語帳を使いましょう。

私が使っているのはキクタンシリーズです。500点を超えていないなら、SCORE500から使ってみましょう。SCORE500は、本来載っていた方がよい参考情報(同義語、関連語など)を極力しぼり、見た目スッキリ、初心者でも挫折しにくい構成になっています

【音声DL付】キクタンTOEIC(R) L&Rテスト SCORE 500

【音声DL付】キクタンTOEIC(R) L&Rテスト SCORE 500

新品価格
¥1,760から
(2021/8/6 14:22時点)

【音声DL付】キクタンTOEIC(R) L&Rテスト SCORE 500SCORE500でも難しいと感じたら、Entryから始めましょう。TOEICに特化した単語帳ではありませんが、重要な単語がたくさん載っています。

【CD・音声DL・赤シート付】改訂版 キクタン【Entry】2000 (英語の超人になる!アルク学参シリーズ)

【CD・音声DL・赤シート付】改訂版 キクタン【Entry】2000 (英語の超人になる!アルク学参シリーズ)

新品価格
¥1,540から
(2021/8/6 14:29時点)

【CD・音声DL・赤シート付】改訂版 キクタン【Entry】2000 (英語の超人になる!アルク学参シリーズ)それでは、あなたと私の英語学習が継続することを願って、またお会いしましょう。