このサイトではおなじみ、小川大介さんの著書「頭がいい子の家のリビングには必ず「辞書」「地図」「図鑑」がある」を読んで子ども向けの辞書を買いました。

頭がいい子の家のリビングには必ず「辞書」「地図」「図鑑」がある

頭がいい子の家のリビングには必ず「辞書」「地図」「図鑑」がある

頭がいい子の家のリビングには必ず「辞書」「地図」「図鑑」があるそこで気付いたことが・・。この辞書、子ども向けにしておくのはもったいない!自分のこれまでの勉強に、知識に自信のない大人にも使ってほしい!

ということで、この記事では皆さんご存じ「たなばたさま」の歌詞をお借りしながら、子ども向け辞書の魅力をお伝えしたいと思います。

たなばたさまの歌詞を辞書で調べてみた

2019年7月7日 息子たちと、たなばたさまの歌詞を調べるため辞書を引いてみました。

今回使用した辞書は、小学館例解学習国語辞典第十版です。

↓こちらは最新の第十一版です。

例解学習国語辞典[第十一版]オールカラー

例解学習国語辞典[第十一版]オールカラー

例解学習国語辞典[第十一版]オールカラー

まずは歌詞をどうぞ。

「たなばたさま」

笹の葉さらさら のきばに揺れる

おほしさま きらきら 空から見てる

五色の短冊 私が書いた

おほしさま きらきら 金銀すなご

権藤花代 歌詞より引用

えっと、まず【のきば】ってどこ?

辞書「はい、ここです。」

おお!カラーの挿絵があって、分かりやすい。

うん十年生きて、初めてのきばの場所を知りました(笑)

軒端(のきば)・・のきに近い所。のきさき。
軒(のき)・・屋根のはしで、たてものの外まではみ出た部分。

 

それで、五色って何色?

辞書「はい、五色(ごしき)とは青、赤、黄、白、黒の五つの色を指します。

もしくは、いろいろな色を指します。

後ろの説明、なんでもありじゃないですか・・。

 

最後に、砂子って何?

辞書「それは分かりません、もっと詳しい辞書に聞いてください。」

砂子(すなご)・・金銀の箔を細かい粉にしたもの。

箔(はく)・・金属をごく薄く打ち延ばしたもの。

参考資料:小学館デジタル大辞泉より引用

砂子はこちら 箔はこちら 2020/06/22

勉強に自信のない大人へ、子ども向け辞書をすすめる3つの理由

1.オールカラー

色がついている、それだけのことでなんだかわくわくしませんか?大人向けの辞書って、基本的に白黒でなんだか素っ気なく感じるんです。なんていうか、勉強が好きな人だけ使ってね・・みたいな。

そもそも本が苦手なあなたへ、子ども向けのオールカラー辞書、いいですよ。

2.字が大きい

大人向けの辞書って字が小さいと思いませんか?年をとるほど老眼が増えるのに、なぜ・・。

まあ情報量が多いですもんね、それなら電子辞書にして、字を大きく設定すればOK!ごもっとも・・でも紙の辞書が好きなんですよ、目に優しいしね。

というわけで、小さな文字にイライラするあなたへ。比較的(それでも小さい!)字の大きい子ども向け辞書、いいですよ。

3.語彙数が少ない

語彙数(ごいすう)とは言葉の数ですね。えっ!語彙数が少ないって、辞書としてみたら短所じゃないの?

いいんですよ、言葉数が少ない方がラクに調べられます。

ところで少ないとはいえ、何語のっているのか調べてみました。・・なんと、3万8千5百語!万一のっていない言葉があればネット辞書で検索できます。

今さら人に聞くのが恥ずかしい言葉を、こっそり調べたい大人のあなたに。子ども向け辞書、オススメです。

辞書が苦手なあなたに読んでほしい小説、見てほしい映画

辞書が苦手なあなたへ。本も嫌いかもしれないけど・・「舟を編む」、オススメです。小説が苦手な方向けに・・映画化もされています。

活字が好きな人たちの気持ちが分かる、そして本や辞書をちょっぴり好きになれる作品です。

舟を編む

舟を編む (光文社文庫)

映画はこちら↓

舟を編む

舟を編む