私の家庭内外ストレス、特に育児ストレスを支えてくれているのがタリーズのミルクレープです。

その中でも特に、秋冬に期間限定で発売されるミルクレープティラミスを愛してやみません。

ミルクレープと言えば、ドトールが有名ですが、タリーズのミルクレープも捨てたもんじゃない!

ご飯の代わりにミルクレープ、お金があれば毎日でも食べたいミルクレープ!

とにかく、ミルクレープ愛たっぷりな記事にどうぞお付き合いください。

目次【本記事の内容】

    1. ミルクレープと言えばドトールでしょ?
    2. ミルクレープと言えばスターバックス?
    3. 最愛のタリーズ・ミルクレープティラミス
    4. 批判コメントも気にしない(涙)

ミルクレープと言えばドトールでしょ?

ミルクレープと言えばドトール、私もそう思っていました。

でも、いかんせんドトールのミルクレープは私にとっては甘すぎるのです。

10代、20代前半のころはよかった。けれど私の舌も胃も30代。とにかく甘くて美味しいよー!と主張するスイーツが苦手になってきたのです。

ミルクレープと言えばスターバックス?

ミルクレープと言えばドトールだと思い、検索をかけてみると、面白そうな記事が出てきました。

【ミルクレープNo.1決定戦】ドトールvsセブンイレブンvsローソンvsミニストップ!!一番ウマいのはどれだーッ!(外部サイトに飛びます。)

コンビニのミルクレープはドトールよりも、遥かに甘ったるいと感じるのでスルーしましたが。

記事の中で”コーヒーショップといえば、スターバックスばかりが注目される。”という文言がありました。

そういえばスターバックスのミルクレープは食べたことがないな。というより、出会ったことがありません。

公式サイトのメニューも見ましたが載っていません。どこに行けば食べられるのでしょうか。

唯一スタバのミルクレープが載っていたブログは台湾のお店でした。遠いなー、いつか食べてみたいです。

最愛のタリーズ・ミルクレープティラミス

というわけで、私の愛するミルクレープをご紹介します、じゃじゃーん!

これがタリーズのミルクレープティラミスです。

いいですねー、写真を見るだけでよだれが出ます。

ティラミスというとチーズ感が強いのかな?と思いますが、コクのあるクリームという感じで、チーズの匂いはそれほど気になりません。

なによりクリーム感たっぷりなのに、甘さ控えめなのが私好みのポイントです。

甘すぎるスイーツはもたれて食べきれない、という方にぜひお試しあれ。

反対に甘さが足りないと感じる方は、セットがオススメ!

セットにはバニラアイスがついてくるので、一緒に食べると甘くて美味しいそうですよー!

批判コメントも気にしない(涙)

うきうき気分で検索をかけてみたら、辛辣なコメントもありました。

小さい、高い、ティラミスじゃない、油っぽい。

確かに大きくないし、安くない。(税込み430円 2019/04/29現在)

でも、このくらいが私にはちょうど良いし、得られる満足感と比較したら高くはない!

味の好みは人それぞれなので、食べてみなきゃ分からないよね。

どうして期間限定なんだよ(2018年は11月2日~いつまでだ!)

どうして通販してないんだよ!

分かります。通販じゃ味が再現できないからですよね。

そもそも持ち帰りもあまり想定されていないようで、保冷剤がないので30分以内にお召し上がりくださいと言われました。(赤ちゃん連れだったので、それでも持ち帰りました。)

ああ、明日も食べたいな。