「うちの子、なんだか文字が薄くて頼りない・・。」

「筆圧を強くする方法ってないのかな?」

そんな親御さんに提案があります、迷路をやってみませんか?

 

迷路って、ただの遊びでしょ?とあなどるなかれ。

意外と中毒性高いんです。

単純な文字の反復練習なんて、飽きちゃって当然。

でも好きなキャラクターの迷路なら、楽しんで続けられるかもしれませんよ。

 

この記事では、くもんの迷路ドリルを紹介しています。

そのほかの教科に興味のある方は、下のリンクからお好きなものをご覧ください。

そもそも、くもんのドリルってどんなもの?

国語・もじ・ことば

算数・かず・けいさん

英語・アルファベット

工作・はさみ・のり

通信教育という手も・・。

Z会

Z会

目次【本記事の内容】

  1. 何歳くらいの子どもが取り組めるの?
  2. 年少さんにおすすめのめいろ集
  3. 年中さんにおすすめのめいろ集
  4. 年長さんにおすすめのめいろ集

何歳くらいの子どもが取り組めるの?

一口にめいろ集といっても、難易度や内容によって8冊に分かれています。

公式の対象年齢は2歳~6歳となっており、小学校に入る前の未就園児向けです。

 

比較的大きな小学校低学年くらいのお子さんが使う場合は、めいろあそびがオススメです。

にほんのめいしょ、せかいのめいしょは地理に興味を持たせる導入教材としても使えると思います。

めいろあそび にほんのめいしょ (めいろ 7)

めいろあそび にほんのめいしょ (めいろ 7)

年少さんにオススメのめいろ集

幼稚園に入る前から、年少さんくらいのお子さんにオススメのめいろ集は2つ。

  1. はじめてのめいろ1集
  2. はじめてのめいろ2集
はじめてのめいろ1集 (めいろ 1)

はじめてのめいろ1集 (めいろ 1)

くもんの幼児ドリル

どちらも迷路でたどる道が広く、ほとんど迷うことなくゴールにたどりつけます。

慣れるまでは数枚、手を貸す必要があるかもしれませんが、勢いがついてくると子ども1人で取り組むこともできます。

はじめてのめいろ2集では、昔話を題材にした迷路が登場します。

おなじみの”うさぎとかめ”、”ももたろう”など、その数は計30作品にものぼります。

めいろを終えたあと、題材となった昔話についてお子さんと話をするのも楽しいと思います。

絵本ナビ絵本ナビ

年中さんにオススメの迷路集

年中さんくらいのお子さんにオススメの迷路集は2つ。

  1. やさしいめいろ1集
  2. やさしいめいろ2集
やさしいめいろ1集 (めいろ 3)

やさしいめいろ1集 (めいろ 3)

はじめてのめいろ集と比べると、道幅が狭くなっています。

鉛筆に不慣れなお子さんだと、途中で嫌になってしまうかもしれません。

難しいなと感じたら、年中さんでも無理をせず、1つ前のめいろ集から始めることをおすすめします。

やさしいめいろ集では決まった絵だけを通る、という条件付きのめいろも登場します。

たとえば上の写真にのっている迷路の場合、猫だけを通ってゴールします。

 

内容的に難しいかどうかはさておき・・

息子は「亀さんと犬さんも、こっちにきてほしいって呼んでる気がするー!」と、あえて道を外れていきました。

子どもの想像力はたくましいです。

少しくらいルール通りにいかなくとも、笑って見守りましょう。

年長さんにオススメのめいろ集

年長さんくらいにオススメの迷路集は4つ。

  1. めいろあそびどうぶつ
  2. めいろあそびのりもの
  3. めいろあそびにほんのめいしょ
  4. めいろあそびせかいのめいしょ
めいろあそび どうぶつ (めいろ 5)

めいろあそび どうぶつ (めいろ 5)

どうぶつ、のりものの前半部分は易しめです。後半になるにつれ、難しくなります。

名所はどちらも最初から難易度高めです。

迷路が大好き!もしくはそれほど得意でもないけど、ステップを踏んで自信がついてきた!というころに取り組みましょう。

(集中力が続かず、迷路を嫌いになってしまいそうなら、無理におこなわなくてもいいと思います。それくらい難易度は高めです。)

 

【めいろあそびどうぶつ】

前半は、先のやさしいめいろの方が難しいのでは?と思うほど易しいめいろに戻ります。

後半になるにつれて、道幅が細かくなり、ぐんと難しくなります。

ちなみに公式では1日1枚をオススメしていますが、我が家では、やる気が出たときに、親が付き合える分といった感じで進めています。

 

【めいろあそびのりもの】

本の中は車や船、飛行機でいっぱい!乗り物好きにはたまらない一冊です。

ホバークラフト・・なんじゃそりゃ?

そんなときはチャンス!子どもと一緒に辞書を引きましょう。

「知らなかったー。」「かっこいい乗り物だね。」と言うと、「僕は知ってたよ!」と得意げな息子。

ホントかよ!(笑)親も子も、よい勉強になると思います。

勉強に自信のない大人へ、子ども向け辞書をすすめる3つの理由(ほかの記事に飛びます)

 

【めいろあそびにほんのめいしょ】

有名な観光地が多数掲載されています・・が、まだまだ知らない場所がたくさんありました。

小さなお子さんなら、なおさら興味がわきにくいかもしれません。

そんなときは迷路に取り組みながら、地図を確認したり、ネットで写真を見せてあげると喜びます。

親御さん自身が訪れたことがあるのなら、ぜひ思い出話をしてあげてください。

 

その際、地名を覚えさせよう!とか、正確な情報を伝えなきゃ!なんて気張る必要はありません。

おぼろげでもいいんです、親が楽しそうに話す、というのがなにより大事です。

日本にはお城や神社、お寺がたくさんあるんだな、くらいのことが伝われば十分だと思うのです。

【めいろあそびせかいのめいしょ】

2020/10/02 今後更新予定です。

 

くもんに限らず、いろんな迷路で遊んでみてくださいね。

エアークローゼット エアークローゼット