ネットの記事を見て、これは試してみたい!と思ったのが

ジップロックを使った、子どもの靴洗いです。

元ネタはラムネさん(Twitter)。

素晴らしいアイデアに感謝を込めて、記事を書きたいと思います。

※靴によっては水洗いを推奨していないものもあります、各自ご確認ください。

Z会

目次【本記事の内容】

    1. 運動靴をジップロックで洗う3つのメリット
    2. ジップロックを使った運動靴の洗い方

運動靴をジップロックで洗う3つのメリット

1.靴が洗剤液にしっかりつかる

今まではバケツを使っていたんですが、運動靴って浮くんです。

ぷかー、ぎゅうぎゅう沈めても、またぷかー。

15分~30分、ずっと私が押さえていなきゃいけないのかしら・・。

そんな悩みがジップロックで解決!

チャックを締めて、靴がしっかり浸かった瞬間はホント、感動しました。

 

2.風呂場の汚れが少なくなる

我が家はマンション住まいなので、運動靴はお風呂場で洗っていました。

事前に目立った汚れは払うのですが、それでも風呂場は砂だらけになります。

それを掃除するのが、これまた一苦労・・。

ところがジップロックを使うと、砂が袋の隅にたまり、飛び散る量が半減!

あとの掃除がとても楽になりました。

 

3.バケツがいらない

これまでは大きなバケツで運動靴を洗い、さらに砂のたまったバケツを洗う、という二重洗いが必要でした。

それがジップロックを導入したことで、バケツが不要になりました。

ジップロックの中で洗い、ジップロックの中ですすぎ、最後にきれいなシャワーですすぐ。

砂のたまったジップロックはゴミ捨て袋として処分。

なにより色々考えると面倒過ぎて、なかなか手が付けられなかった運動靴洗いのハードルが低くなったことが嬉しいです。

ジップロックを使った運動靴の洗い方

簡単に、洗い方を紹介しておきます。

1.ジップロックに靴を入れる

2.水と洗剤を入れ、チャックを閉める

3.振ったり、揺すったりして洗剤を溶かし、そのまま浸け置きする。

4.汚れた水を流し、私は再度同じジップロックに水を入れ、2回ほどすすぎました。

5.気になる汚れが残った場合はブラシでこすって落とす。

6.最後にきれいなシャワーの水ですすぐ。

 

冒頭から、何度もジップロックと書いていますが、今回使ったのはトップバリュのジッパーバッグLサイズです

チャック部分が、ジップロックと比較すると心許ないですが、とりあえず漏れたり破れたりすることはありませんでした。

ちなみに今回洗った運動靴のサイズは約17cmです。

お子様の靴のサイズによってはジッパーが締まらないかもしれないので、ご注意ください。

洗剤は、アタックの粉洗剤です。

私は汚れ落ち重視なので粉を使いましたが、色落ちが気になる方はデリケート素材用の液体洗剤を使ってもいいかもしれません。

そのあたりは、個々の判断にお任せします。

 

大切なことなのでもう一度。

とにかく、靴を洗うハードルが下がりますので、一度お試しあれ。

ラムネさん、素晴らしいアイデアをご紹介いただき、ありがとうございました。


焼きたて冷凍パン

焼きたて冷凍パン