北海道の常時観測火山、第7弾。

今回は北海道駒ヶ岳(こまがたけ)をご紹介します。

目次【本記事の内容】

    1. 北海道駒ヶ岳ってどこにあるの?
    2. 激しい噴火で津波を起こした山
    3. 眺める場所によって印象の変わる山

北海道駒ヶ岳ってどこにあるの?

北海道駒ヶ岳は、北海道森町、鹿部町(しかべまち)、七飯町(ななえまち)にまたがっています。

標高は1,131m、富士山の1/3より少し低いくらいです。

全国にある駒ヶ岳と区別するため、北海道駒ヶ岳という名称を使っていますが、北海道ではシンプルに駒ヶ岳と呼ばれることが多いそうです。

激しい噴火で津波を起こした山

駒ヶ岳は今も活発に活動する活火山です。

近年では、2000年11月8日に水蒸気噴火を起こしています。

 

ところで、山の噴火によって津波が発生する恐れがあることはご存じですか?

私は知らなかったのですが、決して珍しくない事象のようです。

 

駒ヶ岳は1640年(寛永17年)6月13日に大規模な噴火を起こしました。

それと同時に内浦湾に津波が発生。

津波の原因は、噴火の際に山頂の一部が崩壊し、山体崩壊物が海中に流入したことだと考えられています。

駒ヶ岳の対岸にも押し寄せた津波は、船舶100隻余りを破壊、約700名の命を奪いました。

津波の高さは最大海抜8,5mにも及んだと推定されています。

激しい噴火は2,3日続き、2ヶ月以上かけて勢力は急速に衰え、8月の終わりごろに静まったそうです。

眺める場所によって印象の変わる山

北海道駒ヶ岳は、何度も噴火を繰り返している成層火山です。

その火山活動のため、山がところどころ削れていたり、左右対称でなかったり、複雑な形をしています。

七飯町の大沼方面から見ると、横に長く、なだらかで優美な女性的印象を与えるが、森町方面や、鹿部方面から見ると一変し、荒々しい山肌と傾斜が目に付く男性的な激しい姿を見せる。

ウィキペディア:北海道駒ヶ岳 より引用

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8C%97%E6%B5%B7%E9%81%93%E9%A7%92%E3%83%B6%E5%B2%B3 2020/09/18

訪れる機会があれば、複数の場所からの眺めを堪能したいと思います。

 

【参考文献・順不同】

気象庁|北海道駒ヶ岳

https://www.data.jma.go.jp/svd/vois/data/sapporo/113_Komagatake/113_index.html

 

YAMA HACK 突然の噴火!火山を登るなら知っておくべき命を守る11のコト

https://yamahack.com/2725

 

ウィキペディア:北海道駒ヶ岳

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8C%97%E6%B5%B7%E9%81%93%E9%A7%92%E3%83%B6%E5%B2%B3

 

秀峰 北海道駒ヶ岳

http://onumakouen.com/feature_mt_komagatake/

 

寛永17年(1640年)駒ヶ岳噴火津波-伊達市に残された史実と物証-

https://www.city.date.hokkaido.jp/kouhou3/pdf/31_99862046.pdf

地学図録 数研出版

山の写真は写真AC様よりお借りしております。https://www.photo-ac.com/