恐竜博士になりたいお子さんへ【オススメ絵本6選】

恐竜が好きなお子さん向けの、絵本を探しているママへ。
未就園児~小学校低学年くらい向け。

「うちの子、恐竜が好きみたいだけど、読みやすい絵本ってあるのかな?」怖すぎても困るし、簡単すぎても飽きちゃうし、だからといって難しすぎるのも読めないし・・。そんな悩みにお答えします。

この記事を読むと、恐竜が好きなお子さん(未就園児~小学校低学年くらい)にぴったりの絵本が見つかります。

試しに読んでみたいなら、絵本ナビが便利です。
1000万人の絵本ためしよみサイト|絵本ナビ

恐竜博士になりたいお子さんへ【オススメ絵本5選】

きょうりゅうのおおきさってどれくらい?

キャラクターとしての恐竜は見たことあるけど、実際どれくらいの大きさなの?そんな疑問に答えるのが、こちらの絵本です。

きょうりゅうの おおきさって どれくらい? (かがくのとも絵本)

きょうりゅうの おおきさって どれくらい? (かがくのとも絵本)

新品価格
¥990から
(2021/9/15 23:43時点)

きょうりゅうの おおきさって どれくらい? (かがくのとも絵本)表紙のイラストを見ただけで、トリケラトプスの大きさが想像できますね。主人公の男の子は5,6歳くらいの設定。公園や、商店街、動物園など、身近な場所に恐竜がいたら、どれくらいの大きさなのか、ひと目で分かるイラストが魅力です

もし公園にトリケラトプスがいたら?もし商店街にティラノサウルスがいたら?もし動物園にセイスモサウルスがいたら?見慣れた動物であるイヌやネコ、ゾウなどと大きさを比べることによって、子供たちでも恐竜の大きさが想像できます

登場する恐竜は、セイスモサウルス、ティラノサウルス、トリケラトプスにユーオプロケファルス。猫のように小さな恐竜、シノサウロプテリクスもいます。

恐竜のことをあまり知らないお子さんはもちろん、図鑑の数字だけを見て、知ったつもりになっている大人まで楽しめる絵本です。

もしも恐竜とくらしたら

イヌやネコと暮らすように、恐竜と暮らしてみたい!そんな願いを叶える絵本です。主人公の男の子は小学生くらい。草食恐竜のテスと一緒に島で暮らしています。

もしも恐竜とくらしたら

もしも恐竜とくらしたら

新品価格
¥1,430から
(2021/9/16 00:08時点)

もしも恐竜とくらしたら恐竜が暮らす大きなドーム、エサの葉っぱ、運動を兼ねたお散歩。絵本を読み進める中で、実際に自分が恐竜を飼った生活を想像して楽しむことができます

絵本にはお話だけでなく、恐竜に関する豆知識も寄せられています。恐竜の鳴き声はどんな感じ?恐竜がいたころの地球はどんな環境だった?ステゴサウルスの背中の板は何のためにあるの?などなど。この本を読み終わったころには、お子さんも小さな恐竜博士になっていることでしょう。

きょうりゅうのかいかた

1983年、今から40年くらい前に出版された絵本です(2021/09/16現在)。昔から恐竜は子供の憧れなんですね。こちらの絵本も題名の通り、恐竜の飼い方を教えてくれます

きょうりゅうのかいかた (岩波の子どもの本 カンガルー印)

きょうりゅうのかいかた (岩波の子どもの本 カンガルー印)

新品価格
¥924から
(2021/9/16 00:26時点)

どこから連れてきたのか・・お父さんにもらった恐竜を飼うことになった姉妹のお話です。自分たちで恐竜の小屋を作るところからはじめ、糞を片付ける場面、体調を心配してお医者さんにかかる場面など、具体的なお世話の様子が描かれています。

この絵本で注目して欲しいのは、なんといっても藪内(やぶうち)さんの描く恐竜です。まるで生きているかのような身体の動き、表情は子供たちをとりこにすること間違いなしです。古い絵本だからと通り過ぎてしまうのはもったいない!ぜひ一度読んでみてください。

トリケラトプスの大めいろ ジュラ紀クレーターへの道

迷路をたどりながら、カッコイイ恐竜たちと旅をします。迷路がメインで、詳しい恐竜の生態などは書かれていません。イラスト重視、恐竜に興味を持つ、きっかけ作りにオススメです

恐竜 トリケラトプスの大めいろ?ジュラ紀クレーターへの道 (たたかう恐竜たち)

恐竜 トリケラトプスの大めいろ?ジュラ紀クレーターへの道 (たたかう恐竜たち)

新品価格
¥1,100から
(2021/9/27 12:14時点)

恐竜 トリケラトプスの大めいろ?ジュラ紀クレーターへの道 (たたかう恐竜たち)トリケラトプスの親子が、友達のステゴサウルス親子に会いに行く物語です。途中にはティラノサウルスをはじめ、ダスプレトサウルス、ケツァルコアトルスなど、強敵が待ち受けます。

作者は子供向けのイラストレーターとしてご活躍の黒川みつひろさん。恐竜が活躍する絵本をたくさん書いています。イラストが気に入ったら、物語絵本シリーズも読んでみてください。

恐竜トリケラトプスの大逆襲?再び肉食恐竜軍団とたたかう巻 (ミニ版たたかう恐竜たち)

恐竜トリケラトプスの大逆襲?再び肉食恐竜軍団とたたかう巻 (ミニ版たたかう恐竜たち)

新品価格
¥715から
(2021/9/27 12:35時点)

まどあけきょうりゅうずかん

ページの一部が隠されており、窓を開けるように変わり絵を楽しむことができる図鑑です。図鑑がはじめての小さなお子さん向けですが、化石の発掘方法や恐竜が生きていた時代の解説もあり、内容は本格的です。

ただし、この図鑑には索引がありません。そのため、名前から恐竜を調べたいお子さんには不向きです。ざくっと恐竜の全体像を知る、絵本寄りの図鑑です。日本語と英語、2種類の言語で書かれているため、英語のお勉強もできちゃいます。

まどあけきょうりゅうずかん

きょうりゅう (小学館の図鑑NEO)

新品価格
¥1,870から
(2021/9/17 10:13時点)

とりになったきょうりゅうのはなし

恐竜に、そこそこ興味がわいてきたら、こちらの本もいかがでしょう。鳥が恐竜の子孫であるという発見を教えてくれる絵本です。

とりになった きょうりゅうのはなし 改訂版 (かがくのとも絵本)

とりになった きょうりゅうのはなし 改訂版 (かがくのとも絵本)

とりになった きょうりゅうのはなし 改訂版 (かがくのとも絵本)「鳥と恐竜、ぜんぜん違うじゃん!」私もそう思っていました。でも、よく見ると体のつくりとか、顔つきとか、そっくりなんです。大昔に生息した恐竜の一部は、鳥になって今でも元気に生きているそうですよ。

こちらの本では、小さな恐竜に注目しながら話が進みます。(シノサウロプテリクス、シノルニトサウルス、ミクロラプトル)恐竜といえば、大きなティラノサウルスやトリケラトプスが思い浮かぶ私にとって、とても新鮮な本でした。

この絵本の最後には国立科学博物館の恐竜博士、真鍋真さんのお話が寄せられています。

新しい化石を見つけようという努力が続けられるならば、近い将来私たちは、現代の動物と同じように、時空を超えて恐竜を語れるようになるかもしれない。

この本の読者の中から、そのような研究者が生まれることを楽しみにしている。

とりになったきょうりゅう 大島英太郎 31pより引用

20年後、30年後、どんな恐竜の本が読めるのか、今から楽しみですね。