共働きなら料理は時短!弁当宅配サービスを使いましょう

共働きで料理を時短したい方向け。

1日の仕事を終えた後の夕飯、在宅勤務のお昼ご飯、どうしていますか?まさかと思いますが、奥さんが旦那さんの分まで、すべて用意することになってはいませんか?

もしそうであれば、今すぐにでも弁当宅配サービスを取り入れることをおすすめします。

仕事に加え、毎日の食事まで、すべてお任せなんて・・奥さん倒れちゃいますよ。弁当宅配サービスは共働きの必要経費です。最近の宅配弁当は昔に比べてとても美味しくなっています。試してみないなんて、もったいないと思いませんか。

【共働きの料理を手助け】買い出し、調理、片付け不要の宅配弁当

料理に関する家事は、決して調理だけではありません。食材の買い出し、保存、調理、そして忘れちゃいけないのが後片付け。これらをすべてこなして、はじめて料理に関する家事を終えたことになります。

聞いているだけでうんざりしてきましたか。もしもあなたが料理担当でないのなら、パートナーに最大限の感謝を送りましょう。それと同時に一度、弁当宅配サービスを試してみてはいかがでしょう。料理担当の人は、なかなか手を抜きたいとは言えないものです。ぜひ、あなたから提案してあげてください。

【共働きの料理を手助け】冷凍弁当はまずい!?まだそんなこと言ってるの?

冷凍弁当って・・たしかに便利かもしれないけど、まずいんじゃない?正直な話、私も味にはそれほど期待していませんでした。

でもそう思っている人ほど一度食べてみてほしい!近年の冷凍技術はスゴイです!!

エビはぷりぷりだし、キャベツはしっとり感を保ちながら、ちゃんと噛み切れます。豆腐は正直美味しくないけど・・お肉は硬くなりすぎず、魚もパッサパサじゃないんです!

さすが企業の巨大冷凍庫!蓄積された冷凍技術で作ったお弁当は、自作の冷凍食材とは比べものになりません。

【共働きの料理を手助け】メニューは40種以上!飽きない弁当nosh(ナッシュ)

たとえば1ヶ月、毎日食べてもメニューが被らない。そんな宅配サービスがあったら嬉しいですよね。

今回ご紹介するnosh(ナッシュ)は常に40種類以上のお弁当を揃えており、飽きがこないように工夫されています。メインは鶏肉、豚肉、牛肉、魚と素材のバリエーションも豊富。もちろん好きなメニューだけを頼みつづけることも可能です。

もう1つのオススメポイントは後片付けがラクなこと。

弁当の容器は紙で作られているので、食べ終えたら燃えるゴミとして捨てることができます。これで面倒な皿洗いから解放されます。

男性は気付かないかもしれませんが、皿洗いは面倒なだけでなく、手にもダメージを与えます。皿洗いが原因で手にできる湿疹が主婦湿疹と呼ばれるほど、女性は常に手荒れに悩まされています。皿洗いの回数が少しでも減ることで、パートナーの負担が軽減されるのは間違いないでしょう。

※お子さんとシェアする家庭には、牛肉以外のメニューをオススメします。
(お子さんにとって牛肉は噛み切りにくいため)

まとめ:弁当宅配サービスは共働きの必要経費

以上、オススメの弁当宅配サービスをご紹介しました。

共働きを長く続けたいなら、どちらかに負担が大きい生活は今すぐに見直すべきです。文明の発達した現代に、1から10まで手をかけて家事をこなすのは現実的ではありません。

レンジでチンしたお弁当だって、大切な家族と食べれば立派なごちそうです

あなたとパートナーが、末永く健康でありますように。

記事で紹介した弁当宅配サービス

冷凍で自宅に届き、食べたいときにレンジでチン。後片付けは紙製の容器を捨てるだけ。
初回は300円オフ 公式ページはこちら → 「NOSH – ナッシュ」