暑い夏が来る前に!

エアコン、キレイにしておきましょう。

皆さんはエアコンのクリーニングってしたことありますか?

値段が高い?でも、それだけの価値がありますよ。

見た目すっきり、においもすっきり!

お掃除業者、ダスキンのエアコンクリーニングをご紹介します。

目次【本記事の内容】

    1. カビだらけのエアコン
    2. ダスキンを選んだ理由
    3. クリーニング当日の流れ
    4. 市販の洗浄スプレーじゃダメなの?

カビだらけのエアコン

新しいエアコンを買って3年。

元々湿気が溜まりやすいマンションだったので、窓や布団には気を使っていたのですが・・。

なんだか臭う。

原因を求めウロウロしていると、見上げた先にはカビだらけのエアコンが。

なんじゃこりゃー!

(お掃除前の写真を撮り忘れたので、手書きで表現させていただきました。)

あっちもこっちもカビだらけ。

このままではエアコンを稼働するたびに、カビをまき散らしているも同然。

素人には手に負えない(というより触りたくもない)ので、泣く泣くプロにクリーニングを頼みました。

ダスキンを選んだ理由

数あるお掃除業者の中から、私がダスキンを選んだ理由は1つ。

以前に実家がサービスを利用して、対応が良かったというお墨付きがあったからです。

やっぱり初めてお願いするのに、信頼あるところからの口コミの力は強いですね。

ほかにもオススメの業者さんがありましたら教えてください。

 

依頼方法は簡単。

公式ホームページに必要事項(電話番号、住所など)を打ち込んで送るだけです。

申し込んだ次の日には電話がきました。

見積もりの値段を確認したうえで、クリーニングの実施日を決めます。

クリーニング当日の流れ

当日はスタッフの男性1名が自動車で時間通りに来てくれました。

機材を運ぶ都合、車は必須なので、駐車できる場所を用意しておきましょう。

用意できない場合は、近くのパーキングに止めるなど、要相談になるようです。

 

早速エアコンをみてもらい、費用の確認をしたうえでクリーニング開始です。

お掃除前に、追加の抗菌コートをすすめられましたが(+3000円)、効果の持ちは1年ほどという説明で私は見送りました。

営業はしつこくないので大丈夫です。

 

クリーニングをする際は部屋が汚れないよう、前もってシートで保護をしてくれました。

また、エアコンの部品を外して洗うために、お風呂場を貸してほしいと言われました。

事前に片付けておくと安心ですね。

高圧洗浄で、手際よく掃除が進んでいきます。

もちろん機械音は出ますが、子どもたちが泣き出すような大きな音ではありませんでした。

作業時間は1時間ほど、じっと見ていてもいいし、他のことをしていても構わないそうです。

私はちらちら作業を見つつ、家事をしていました。

エアコンから出た排水・・汚い。

掃除後、最後に10分ほど動作確認をして精算です。

今回かかった費用は税込み12,960円でした。(2017/11月)

カビも匂いもすっかりなくなり気分爽快、いいお買い物だったと思います。

 

我が家のエアコンの場合、次のクリーニング目安は2年後とのこと、少し短めです。

エアコンと同じ部屋にキッチンの換気扇があるため、汚れがつきやすいと教えていただきました。

湿気や汚れが溜まりやすい部屋でなければ、もう少し長い期間、キレイが保てるそうです。

市販の洗浄スプレーじゃダメなの?

ホームセンターなどに、エアコンの洗浄スプレー売ってますよね。

あれじゃダメなんでしょうか?

ダスキンさんに聞いてみました。

答えは、「決して悪くはないのだけれど、スプレーでとれるのは軽い汚れだけ。」

そのため、我が家のようにカビや匂いが気になるほど汚れてしまったエアコンには不向きだそうです。

きれいになるどころか、洗浄剤ごと汚れを固めてしまい逆効果!

あまりにひどいと、高圧洗浄のクリーニングでもお手上げだそうなので気をつけましょう。

参考:ダスキン公式ページ